目が赤くなるってホント?|リバイタラッシュ最安値恐怖

目が赤くなるってホント?|リバイタラッシュ最安値恐怖

目が赤くなるってホント?

噂2

リバイタラッシュ、その使用感ですが、ネット上で調べていると「目が赤くなる」という評判を見つけた方もいるのではないでしょうか。せっかく目元を美しく見せようとしているのに目の周りが黒ずんだり、充血してしまうなんて、あってはなりません。

 

実はこの目が赤くなるというのは、「リバイタラッシュアドバンス」改良前の「リバイタラッシュ」についての報告なのです。たしかに当時の「リバイタラッシュ」では、充血や目の下の皮膚が赤紫色に変わる色素沈着が起きてしまうことがありました。

 

 

その原因は「ビマトプロスト」。もともとは緑内障の症状を抑制する成分です。
これを目の周りに使用することは、虹彩(眼球の黒い部分)の色素沈着を引き起こすと認められており、それが目の周りの皮膚にも及ぼされていたと考えられます。

 

アメリカの食品医薬品局(FDA)はビマトプロストの過剰な投与は視力低下や失明の危険性があるとして警告はしていましたが、毛の成長を促進させるため、まつ毛を長くするためという美容目的としてはビオマプロストの使用を認めていました。

 

しかし結局ビマトプロストを含むまつ毛美容液(リバイタラッシュの類似品)が回収されるという騒動となり、実際に失明となった報告はないものの、やはり色素沈着や充血は、危険なイメージへとつながりました。

 

「リバイタラッシュ」が「リバイタラッシュアドバンス」として生まれ変わった今、そんなビマトプロストは使用されなくなりました。

 

ただ、色素沈着についてはビマトプロストを使用しなくなった今でも起きてしまったという人もいます。
これは起きる人と起きない人がいて、一概に色素沈着の可能性がなくなったとは言い切れません。

 

もうひとつ目が赤くなった原因として、リバイタラッシュの類似品が使用されたと考えられます。
類似品だと原材料が粗悪なもので作られている可能性があり、目が赤くなってしまうような、良くない影響を及ぼしかねないのです。

 

類似品が出回っていることは大変厄介な問題ですが、正規品と見分けるポイントさえおさえていれば大丈夫です。

 

正規品の「リバイタラッシュアドバンス」を購入して、安心して使用しましょう。

 

 

 

>>リバイタラッシュ最安値恐怖のTOPページへ


ホーム RSS購読 サイトマップ